コーヒーをもっと趣味に

むくみ・妊娠時におすすめのコーヒーと注意点

むくみ・妊娠時におすすめのコーヒーと注意点

妊娠時は身体のむくみがひどくなる人が多いそうです。ここでは、妊娠中の方におすすめのコーヒーに関してご紹介。前提として、妊婦さんは個人で判断する前に産婦人科に相談してから飲むようにしてくださいね。

コーヒーによるむくみの原因

リラックスを促す香りや集中力向上、眠気覚ましとしてなど様々な効果を持つコーヒーですが、実は副作用ともとれるマイナスな効果も多く見られています。その中のひとつが“むくみ”と言わています。

今回は、むくみの原因と妊娠時に飲む影響、おすすめのコーヒーについて見ていきます。

カフェインはむくみの原因に?

むくみの原因として挙げられるのが、やはり「カフェイン」による効果です。カフェインによる利尿作用によって、体内のミネラルやカリウムなど水分調節の働きをしてくれる成分が、必要以上に排出されてしまうと言われています。

これらの人体に欠かせないものが不足してしまう結果、むくんでしまうのだそうです。

カフェインは交感神経を刺激し過ぎてしまう

体内のリンパ液に含まれる、血管や細胞への浸透圧を調整してくれる「アルプミン」の不足、そして体内の水分やナトリウムを蓄える働きを持つ「アルデステロン」の過剰分泌。カフェインの摂り過ぎはこれらの成分を刺激し過ぎてしまいます。

こういった本来働いている体内の成分バランスが崩れてしまうことにより、カリウム不足・ナトリウム蓄積が過剰に働いた結果むくんでしまうのだとされています。

妊娠中のカフェイン摂取は注意

一般的に、妊娠中にカフェインを摂取することはあまり良くないとされています。妊娠中はカフェイン分解に時間がかかってしまうため、胎盤から赤ちゃんにカフェインの成分が移ってしまうと言われているのです。

その結果、赤ちゃんの発達障害、未熟児のままでの出産、流産や早産の原因になるという研究データがあるくらいなのです。

妊娠中にむくみやすい原因

むくみの現象は、体内の皮下組織などに水分が溜まり、腫れてしまう症状を言います。本来むくみの原因は塩分の摂り過ぎや運動不足によるものとされています。

しかし、妊娠中は胎内の赤ちゃんへの送血量が1.4倍にもなると言われており、体内の水分量が増加している状態です。そのため、妊娠前と比べむくみやすい状態なのだそうです。

カフェインの摂取による効果と相まって、むくみやすく、また出産などへの弊害につながると言われています。

妊娠中にコーヒーが飲みたくなったら

しかし、コーヒー好きの方にとっては、妊娠中でもコーヒーを飲みたくなってしまうものです。そういった方は、カフェインを含まず、かつ体内の水分調整にうってつけなコーヒーがおすすめ…ということになります。

妊娠時にはたんぽぽコーヒー!

たんぽぽコーヒーは、焙煎したタンポポの根から取れる成分で作られたコーヒーです。カフェインを含まない“ノンカフェイン”と呼ばれるもので、妊婦でも安心して飲むことができると言われています。

また、タンポポにはクロロゲン酸の化合物が含まれており、飲み口がコーヒーに近いのでコーヒー好きの妊婦さんでも安心して飲めるコーヒーとされています。

ノンカフェイン!たんぽぽコーヒーのアレンジ術【代用コーヒーのレシピ】

たんぽぽコーヒーの嬉しい効果

利尿効果によるむくみ改善!

また、妊娠時によくあらわれる“むくみ”を解消するのにもたんぽぽコーヒーは最適。カフェインではありませんが、利尿作用のある成分を含んでおり、体中から無駄な水分を尿として排出することができるとされています。

便秘にも効果的ですので、妊娠時の方が悩まされる諸症状に理想的な効果をもたらしてくれます。

質の良い母乳が出るようになる?

妊娠中のむくみだけでなく、出産後の乳腺炎に頭を悩まされる方も多いそうです。実は、たんぽぽコーヒーで良く知られる効果として、血液をサラサラにしてくれるというものがあります。

ドロドロの血液は乳腺を詰まらせてしまい、質の悪い母乳になってしまうと言われています。そのため、ビタミンやミネラルを豊富に含み、コレステロールを抑え、血糖値を下げる効果を持つたんぽぽコーヒーは、妊婦にとって大きな味方とも言えます。

何事も“し過ぎ”は良くない?

利点ばかりが目立つたんぽぽコーヒーですが、注意しなくてはならない部分も当然あります。血液の改善や利尿作用、便秘解消など多くの効果を持っている反面、解熱効果や血圧を下げる効果もあるとされています。

必ず産婦人科に相談しよう!

人によっては良い効果とも取れますが、適量以上を摂ることでやはり悪影響にもなりうることを覚えておきましょう。もともと低血圧の方や妊娠高血圧症候群だったりと、人体に与える影響は誰しも同じとは限りません。

妊娠中のむくみに関して言えば、個人で判断し常飲するのではなく、産婦人科に必ず相談してから試すようにしてください。

むくみ・妊娠時におすすめのコーヒー

妊娠中というのは、様々なものを我慢しなくてはならないことも多いです。コーヒーが飲めないことを辛いと感じる方もいるでしょう。コーヒーに限ったことではありませんが、妊娠中はまず何事も産婦人科に相談してみることが大切となります。

「むくみが辛いから…」「カフェインが無いものなら…」と安直に考えるのではなく、まずは慎重に生活を慣らしていく意識を持ってください。その上で、お医者さんの許可が降りた場合は、ここで紹介したたんぽぽコーヒーを試してみてください。

もちろん、飲み過ぎは逆効果なので注意も必要ですよ。

About the Author

coffeemecca編集部

Coffeemecca編集部です。Coffeemecca編集部はコーヒーをもっと趣味に、コーヒーをもっと好きになってもらう記事やコンテンツを鋭意制作中です!