コーヒーをもっと趣味に

コロンビア エメラルドマウンテン(中煎り①)

コロンビア エメラルドマウンテン(中煎り①)

コーヒー豆の中でも随一の知名度を誇るエメマンこと「エメラルドマウンテン」。缶コーヒーに使われているコーヒー豆としては、誰もが知っている銘柄だと思います。

最高品質のコーヒー豆ですが「美味しいな」と思うくらいで、詳しいことを気にせず飲まれている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は中煎りのエメラルドマウンテンについて紹介させて頂こうと思います!

エメラルドマウンテンの抽出方法

IMG_20160319_113214_豆

フレンチプレス

  • 豆の分量:18g(お湯350ml)
  • 挽き具合:中粗挽き

ペーパードリップ

  • 使用器具:コーノ式名門ドリッパー
  • 豆の分量:45g(三杯分)
  • 挽き具合:中挽き

コロンビアの「宝石」

エメラルドマウンテンは「宝石」と例えられるほどのコーヒー豆。というのも、エメラルドマウンテンはFNC(コロンビアコーヒー生産者連合会)の厳しい基準を満たした豆で、コロンビア全収穫量の1〜3%しかありません。その希少性から、コロンビア名産のエメラルドと掛けられているのです。

高級な理由

エメラルドマウンテンが高級な理由、それは生産過程にあります。コロンビアの豆は、アンデス山脈の高低差のある「気温」「程よい日光」「雨量」など、優れた環境下で育てられています。

そして、収穫するときは機械ではなく全て手摘み。コーヒー豆の選別は機会と人手の両方を用いています。そのうえで、FNC公認のコーヒー鑑定士がカッピング(テイスティング)を繰り返して、品質を確かなものにします。

生産から輸出までの全ての過程で徹底した品質管理を行っているため、非常に高品質なコーヒー豆に仕上がっているのです。

エメラルドマウンテンの特徴

IMG_20160319_220053_完成品

エメラルドマウンテンは、名前に負けないくらいの良い味を持っています。酸味や甘味のバランスがとても良く、芳醇な香りと味が特徴のエメラルドマウンテンは、他のコーヒーでは決して味わえない深みのある面白いコーヒーです。

広がる味と深さ

エメラルドマウンテンは、一口目からコクと甘味が口の中を包み込んでくれます。複雑な深さを持つコクは、重みを感じさせながらも滑らかな甘みが程よく中和しており、とても飲みやすい口当たりになっています。

深みのある味わいから、柔らかな酸味や香味が花開くようにフワッと口の中に広がっていきます。最初に感じる重みとは対照的に、フルーティーな感覚に浸ることができます。重みのある安定したコクの上に広がる華やかさは、言葉では言い尽くせないくらいです。

華やかな余韻

もう一つ味わってほしいのが「余韻」です。エメラルドマウンテンは、味わっているときのコクが流れるように消え、華やかな風味が心地よく続きます。そしてその風味は余韻として残り、アフターテイストとして後味良く口の中に残るのです。。

一杯だけで充足感

先述のような多種多様な味と余韻に加え、とても立体感のある味わいです。そのため飲みごたえがあり、たった一杯で「コーヒーを飲んだ!」という充足感を得ることができます。

初めてコーヒー豆を買ってみようという方にはお勧めです。もしかすると充足感に満ちた味によって、コーヒーの世界に引きずり込まれてしまうかもしれません。

エメラルドマウンテンまとめ

エメラルドマウンテンは、豊かで複雑な風味に魅了されてしまうほどの魅力を持ったコーヒー豆です。また、有名な銘柄であるため近くのコーヒー豆販売店やカフェ・ネット通販などでも手に入りやすいのでお勧めです。

普段何気なく飲んでいるエメラルドマウンテンですが、その奥深さと魅力を知っていただけたでしょうか。コーヒーの良さを知ってもらうためにも、ぜひ一度、ストレートで味わってもらいたいコーヒーです。

豆の情報

  • 名称:エメラルドマウンテン
  • 産出国:コロンビア
  • 焙煎:中煎り(ハイロースト)
  • オススメの飲み方
    ペーパードリップ(充足感が感じられる)
    フレンチプレス(華やかさが前に出やすい)
  • 購入店:珈琲問屋
  • 購入店URL:http://www.tonya.co.jp/
  • エメラルドマウンテンHP:http://emeraldmountain.jp/

About the Author

汐井有

モットーは専門化したコーヒーについて、詳細を伝えつつ噛み砕いた説明で興味を持ってもらうこと。 専門的な記事と解りやすい記事の両方を書こうと思っています。