コーヒーをもっと趣味に

面白さ×飲みやすさ「コーヒー豆の通販ショップ ゆう珈琲:スペシャルティ オリジナル ブレンド」

面白さ×飲みやすさ「コーヒー豆の通販ショップ ゆう珈琲:スペシャルティ オリジナル ブレンド」

皆さんは「スペシャルティコーヒー=シングルオリジン」というイメージを持っていないでしょうか?

近年はサードウェーブコーヒーの流れの中で、シングルオリジンがブームになっています。しかしシングルオリジンだけでなく、ブレンドもぜひ飲んでおきたい一品なのです。なぜならブレンドは、そのお店の性格や理想のコーヒーが表れるからです。

そこで今回は、ゆう珈琲さんの「スペシャルティ オリジナル ブレンド」をご紹介させていただきます。ブレンドにスペシャルティコーヒーを用いることで、とても美味しいブレンドに仕上がっています。

「スペシャルティ オリジナル ブレンド」は、こんなコーヒー

  • 焙煎:ミディアムロースト

香り

  • フレグランス(豆の香り)
    明るく上品な中に、奥行きが感じられる香り
  • アロマ(コーヒーの香り)
    フレグランスより柔らかく、甘みを感じるゆったりした香り

風味

  • 丸みのある甘みとコク、明るい酸味が特徴的
  • 全体的に均整が取れていて、スッキリで飲みやすいコーヒー

こんな時にオススメ

  • 昼間の一休止に
  • 気分転換したい時に

スペシャルティコーヒーをブレンドする良さ

スペシャルティコーヒーは、通常シングルオリジンで飲まれます。しかしブレンドすることで、良さを引きたてたコーヒーに仕上げることが出来るのです。

その一例が今回のブレンドです。甘みとコクを持つ「フクダトミオ ドライオンツリー」に、酸味が特徴的な「モカG-1」、そして上品な「カリブマウンテン」をブレンドしています。そのためコーヒーに面白みが生まれつつ、深みと上品さを兼ね備えた飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

ブレンドは、お店が「美味しいコーヒーを作る」ために行っています。そのため、美味しいコーヒーを飲みたい方にはオススメです。

ペーパードリップ:お淑やかな上品さ

キリッと立った酸味と奥行きのあるコクが、ちょうど良い具合で感じられます。スッキリしたテイストの一方で、スウィートチョコレートのような、丸く甘いフレーバーを味わうこともできます。その影響は余韻まで至り、スッキリしている一方で、甘みがゆったり尾を引いていて心地よいです。

全体的に見て、お淑やかで上品なコーヒーという印象です。

低めの温度で抽出してみよう

飲みやすさと快活さが特徴のため、低めの温度で抽出すると、ブレンドの良さを存分に味わうことが出来ます。特に焙煎はミディアムですので、高温での抽出には不向きです。

75℃~80℃程度でバランスが最も良く、飲みやすいコーヒーに仕上がるでしょう。

オススメの抽出方法(HARIO V60ドリッパーの場合)

  • 豆の分量:一人当たり12g(一杯120mlで計算)
  • 挽き具合:中挽き
  • 抽出温度:75℃~80℃

ネルドリップ:大人の気品

柔らかみが増す一方でスッキリさは弱めです。

甘みとコクが前面に出ていて、コクの中から若干感じられる明るい酸味は絶品です。またコクは強いですが、苦みは弱く飲みやすいコーヒーです。奥深さを感じることが出来ますが、後味はスッキリしていて「大人の気品」が感じられるコーヒーです。

こちらもペーパードリップと同様に、低めの温度で抽出すると美味しいです。

オススメの抽出方法

  • 豆の分量:一人当たり13g(一杯120mlで計算)
  • 挽き具合:中粗挽き~中挽き
  • 抽出温度:75℃~80℃

フレンチプレス:快活さと安定感

スッキリ明るい酸味が特徴的なコーヒーです。

しかしイルガチェフェとは異なり、モカやフクダトミオ農園の持つコクが感じられます。このため、最初はシトラス系の明るいフレーバーであるのに対して、余韻はコクによる奥行きが感じられます。その一方で甘みも感じられ、安定感がもたらされています。

ブレンドの面白みとバランスの良さを、双方感じられるコーヒーです。

オススメの抽出方法

  • 豆の分量:18g(容量350mlのプレス)
  • 挽き具合:粗挽き
  • 抽出時間:4分00秒

オススメの飲み方

ミルク・砂糖との相性

  • ミルク:低脂肪乳など、あっさりしたものとの相性がGOOD
  • 砂糖:ぜひ無糖で飲んで頂きたい

このコーヒーは、まったり系のマイルドではなく、あっさり系のマイルドさです。そのためミルクは低脂肪乳がオススメです。というのも、濃厚なミルクを用いると、折角のブレンドの良さが消えてしまう恐れがあるためです。

また、砂糖を加えても美味しくいただけるのですが、ぜひ最初は無糖で飲んで頂きたい一品です。

紅茶のお茶請けと合うコーヒー

あっさりしたテイストのコーヒーですので、一般的にコーヒーと合うとされるお菓子より、紅茶と合うお菓子との相性が良いように思われます。

中でもドライフルーツを混ぜ込んだ、焼き菓子(マドレーヌやパウンドケーキ)はオススメです。あっさりマイルドなコーヒーに、フルーツがフレッシュさや味の多様さを加えてくれるため、一層コーヒーブレークを楽しいものにしてくれます。

面白さ×飲みやすさ「ゆう珈琲:スペシャルティ オリジナル ブレンド」を飲んでみよう

飲んでみての感想

個性を引き立てながらも、飲みやすく安定感すら感じさせるブレンドは、ゆう珈琲さんの職人技の賜物でしょう。

シングルオリジンといえば、イルガチェフェやゲイシャのように個性の際立ったものが印象的です。しかしその個性だけでは終わらない、この「スペシャルティ オリジナル ブレンド」は、一度飲む価値のあるコーヒーです。

コーヒー豆の情報

  • 名称:スペシャルティ オリジナル ブレンド
  • 産地
    ・フクダトミオ ドライオンツリー(ブラジル)
    ・モカG-1(エチオピア)
    ・カリブマウンテン(ドミニカ共和国)
  • 焙煎:ミディアムロースト
  • 販売店:ゆう珈琲
  • 販売店URL:http://you-coffee.net/

ゆう珈琲 オリジナルブレンドの購入はこちらから

ゆう珈琲 ホームページ

スペシャルティコーヒー・コーヒー豆の通販ショップ  ゆう珈琲

ゆう珈琲 ハウスブレンド 紹介ページ

スペシャルティ オリジナルブレンド

ゆう珈琲お試しセット 紹介ページ

お試しコーヒーセット【送料無料】

About the Author

汐井有

モットーは専門化したコーヒーについて、詳細を伝えつつ噛み砕いた説明で興味を持ってもらうこと。 専門的な記事と解りやすい記事の両方を書こうと思っています。