コーヒーをもっと趣味に

パイナップルゼリーコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

パイナップルゼリーコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

パイナップル×コーヒーの掛け合わせは、暖かくなってきた春頃から初にかけておすすめの組み合わせです。パイナップルゼリーを使って、爽やかで甘酸っぱいコーヒーデザートを作ってみましょう。

パイナップルについて

パイナップル(pineapple)は、熱帯アメリカ原産のパイナップル科の多年草です。原産地はブラジルのパラナ川とパラグアイ川の流域地方で、先住民であるトゥピ語族の果物として栽培化されたものです。

パイナップルの果実は個性的な香りががあり、爽やかな酸味と甘みが特徴です。パイナップルには、実は肉類の消化を助ける成分が含まれています。

パイナップルの成分と効果

  • ビタミンB1/B2/Cとクエン酸
    糖質をエネルギーに変え、疲労回復や老化防止効果があると言われています。
  • ブロメリン
    たんぱく質の消化を助け、腸内の腐敗物を分解する効果があると言われています。

パイナップルのお菓子 鳳梨酥(オンライソー)

鳳梨酥(オンライソー)は、台湾を代表する名菓のひとつです。クッキー生地の皮の中に、パイナップルジャムとバターで作ったパイナップル餡が入っています。台湾にお出かけの際は要チェックのお菓子です。

パイナップルゼリーコーヒーのレシピ

  • ゼラチン:1g
  • パイナップルジュース:80ml
  • アイスコーヒー:120ml
  • ガムシロップ:お好みで

パイナップルゼリーコーヒー_材料

まずはゼラチンを10mlの熱湯で溶かします。

パイナップルゼリー_ゼラチンを入れる

パイナップルゼリー_ゼラチンを溶かす

パイナップルジュースを加える

パイナップルゼリー_パイナップルジュースを加える

冷蔵庫で冷やし、パイナップルゼリーを固める(2時間ほど)

パイナップルゼリー_冷蔵庫で冷やす

ゼリーが固まったら、冷やしたアイスコーヒーを入れる

パイナップルゼリーコーヒー_アイスコーヒーを入れる

美しい2層のコーヒーの完成です

パイナップルゼリーコーヒー_できあがり

太めのストローを使って、ゼリーを崩しながらコーヒーを楽しみましょう。お好みでガムシロップを加えてより甘く味わうのもおすすめです。

見目可愛らしい爽やかなデザートコーヒー

パイナップルゼリーとコーヒーを合わせると、見た目も可愛らしい爽やかなデザートコーヒーになります。ゼリーを崩すと、爽やかなパイナップルの香りが広がるので、崩す量を調整しつつ味わいましょう。
甘みが欲しい人は、ガムシロップをプラスしたり、ゼリーを甘く作るのがおすすめですよ。

パイナップルゼリーコーヒーの作り方まとめ

パイナップル風味の可愛く&簡単なデザートコーヒーを楽しみましょう。爽やかなパイナップルジュースをゼリーにすることで、コーヒーの味わいを変えることなく食感も楽しめます。来客時におすすめしたい、ちょっぴりオシャレなパイナップルゼリーコーヒー、お気に入りのグラスでおもてなしです。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。