コーヒーをもっと趣味に

パッケージの可愛さでコンビニコーヒーを選ぶなら

パッケージの可愛さでコンビニコーヒーを選ぶなら

コンビニコーヒーのカップは、デザインにもこだわりがあります。「味の違いはもちろん、オシャレなカップで選びたい!」という方もいるのでは?今回は‘パッケージの可愛さで選ぶコンビニコーヒー’について紹介します。

コンビニコーヒーの個性を感じるカップデザイン

それぞれのコンビニの個性を感じるコーヒーカップのデザイン。写真付きで紹介します。

セブンイレブン

セブンカフェカップ

SEVENCAFEのロゴが主張しすぎることなくシンプルで、スタイリッシュなデザイン。ホワイトカラーが清潔感を感じますね。

ちなみに、SEVENCAFEのプロデュースを手がけているのは、クリエイティブデイレクターの佐藤可士和氏。ステンレスと黒を基調としたコーヒーマシンにも、スタイリッシュさを感じます。

ローソン

マチカフェカップ

コーヒー豆を想像させるダークブラウンのカップ。MACHI caféのロゴが中央に入ってかわいらしいイメージ。レインフォレストアライアンスのカエルマークもポイントです。このカップを持っていると手元が可愛く見えるかもしれませんね。

ファミリーマート

ファミマカフェカップ

FAMIMA CAFEのロゴと、シンボルカラーラインが入ったブラックとホワイトの2種類のカップ。裏側にはファミリーマートのマークがついています。コンビニコーヒーの中で、エスプレッソコーヒーを打ち出したデザインはファミリーマートだけです。

サークルKサンクス

ファーストリラックスカフェカップ

コーヒーカップのイラストとFIRSTRELAXCAFEのロゴが入ったデザイン。サークルKサンクスと、一見わからないのがポイント。ベージュカラーは落ち着いた印象を与えますね。

コンビニそれぞれの個性あふれるカップデザイン

コンビニコーヒーのカップデザインは、それぞれのコンビニの持つ‘コーヒー対するイメージ’や‘アピールしたいもの’がデザインに盛り込まれているように感じられます。コーヒーの味はもちろんですが、ファッションの一部としても楽しむのもいいですね。

徹底したデザイン戦略を展開したローソン「MACHI cafe」

マチカフェレインフォレストマークカップ

コンビニコーヒーの中でも、接客重視のサービスを提供しているローソン「MACHI cafe」。メーンターゲットを20代から40代の女性に据え、HPやマチカフェ関連グッズなども全て女性に好まれるようなデザインで展開しています。さらに、店内で流すBGMにもこだわり、マチカフェの世界観そのものをデザインし集客につなげています。

パッケージの可愛さでコンビニコーヒーを選ぶならまとめ

コンビニのコーヒーをパッケージの可愛さで選ぶなら、ローソン「MACHI cafe」がおすすめです。メーンターゲットである20代から40代の女性を意識した、かわいらしいMACHI cafeのロゴ入りパッケージ。カップ全体はダークブラウンカラーで、甘すぎず、男性が持ってもシックにまとまります。

レインフォレストアライアンスのマークが入っているので、環境に配慮していることも伺えます。普段からパッケージには興味がないという方も、今日の気分や、洋服に合わせてコンビニコーヒーを選んでみませんか。コンビニコーヒーに対する新しい楽しみ方のひとつです。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。