コーヒーをもっと趣味に

コンビニコーヒーを香りで選ぼう

コンビニコーヒーを香りで選ぼう

コーヒーといえば“香り”が大事。そうお考えの方も多いのではないでしょうか。ここでは香りで選ぶ、おすすめのコンビニコーヒーをご紹介します。コンビニで買える身近なコーヒーにも、こだわりを持ってみませんか。

コーヒーの香り

コーヒーの香りにはリラックス効果があり、集中力を高め頭をすっきりさせる効果もあると言われています。朝の目覚めに、食後の口直しに、すっきりしたい時やリラックスしたい時、必ず側にはコーヒーの香りに包まれているのではないでしょうか。

3種の香りを楽しもう

コーヒーには、挽いた時の香りを表す「フレグランス」、淹れた時の香りを楽しむ「アロマ」、飲んだ時の香りを味わう「フレーバー」の3種類があります。ちょっとした豆知識ですが、この3つの香りの違いを味わい分けることも、コーヒーの楽しみ方の一つです。

香りでコンビニコーヒーを選んでみよう

当然、それぞれのコンビニによってコーヒーに違いがあります。コーヒーの挽き方や淹れ方、コーヒー豆の産地ひとつをとっても多種多様です。近年では、香りを楽しむことに注目したコーヒーマシンも開発されています。

香りに特化したコーヒーマシン「サークルKサンクス」

サークルKサンクスでは、コーヒーのフレグランス(挽きたての香り)と、アロマ(抽出中の香り)をマシン外部に放出する機能「香りファン」が搭載されたイタリア製のマシンを採用しています。

メニューごとに設定されたコーヒー豆の香りを、存分に楽しむことができます。抽出の際も、挽きたてのコーヒー粉をしっかりと蒸らすことで、高級なアラビカ豆の持つ香りを最大限に引き出します。

コーヒー豆の持つ個性的な香りが楽しめるコンビニ

  • マチカフェ ブレンドコーヒー
    マチカフェの「ブレンドコーヒー」は、パルプドナチュラル製法のコーヒー豆を使用し、独特な甘い香りが特徴の一杯です。酸味と苦みのバランスのとれた味わいが楽しめます。
  • ファミリーマート ブレンド
    ファミリーマートの「ブレンド」は、グアテマラやエチオピア産の豆などの持つ華やかで甘い香りを引き出した一杯です。コーヒー豆に磨き工程を加えて、よりクリアな香りと味わいと実現しています。

コーヒーの香りを楽しむために

コーヒー豆の香りをより楽しむためには、「香料の多く含まれた食品を控えること」が大切です。刺激の強い香りや味の濃いものを摂ることで、口と鼻が慣れてしまい、コーヒーの香りや味を感じにくくなってしまうのです。

コーヒーの香りを楽しむ優雅な毎日を過ごそうと思ったら、毎日の食生活を調整してみることをおすすめします。コーヒーを中心にライフスタイルを組み立てることで、健康的でより充実した日々を過ごすことができるのです。

香料や刺激を抑えた体に負担の少ない食生活が、コーヒー通への第一歩となるのです。

香りで選ぶコンビニコーヒーはサンクスがおすすめ

コーヒーの香りを楽しめるコンビニコーヒーは「サークルKサンクス」です。香りを外部に放出する「香りファン」機能で、コーヒー豆の挽きたての香りと、抽出中の香りを存分に楽しめます。

そして、コーヒー豆の持つ個性的な香りを楽しめるコンビニは「マチカフェ」と「ファミリーマート」。マチカフェは、パルプドナチュラル豆の持つ独特な甘い香り、ファミリーマートは、グアテマラ豆などの華やかでクリアな香りを楽しめます。コンビニコーヒーの持つそれぞれの香りを知ることで、値段以上の楽しみ方ができるのがコンビニコーヒーの特徴です。

About the Author

coffeemecca編集部

Coffeemecca編集部です。Coffeemecca編集部はコーヒーをもっと趣味に、コーヒーをもっと好きになってもらう記事やコンテンツを鋭意制作中です!