コーヒーをもっと趣味に

BAMBI Caffé

BAMBI Caffé

イタリアの市場で本格的な一杯を

イタリアはフィレンツェにある”BAMBI Caffé”。イタリアで名店と言われる老舗カフェの数々を巡りましたが、ここにだけはもう一度訪れたいと思わせる魅力がありました。

エスプレッソの国・イタリア。カフェは朝早くから深夜まで開いていて、いつも賑わっている。一日に何杯もコーヒーを飲む国柄から、価格も手ごろで、注文したらすぐに出てくる。カフェは街中にあふれているのでどこに行こうかとても悩むところだが、まさか市場の中にこんな名店があるとは!
こだわりの一杯を提供してくれるコーヒースタンドをご紹介しよう。

フィレンツェには、様々な観光名所がある。名画の数々を鑑賞できるウフィッツィ美術館や荘厳な大聖堂、世界最古の薬局。そんな、はっと息を呑むようなスポットもいいけれど、地元の人で賑わう場所こそ、わざわざ足を運ぶ価値があるように思う。
ローカルの活気がそこにはあるからだ。中央市場は、まさにそんな場所である。

朝7時頃に足を運ぶと、ほとんどのお店がまだ準備中だった。
マイペースな文化で、営業時間通りに行っても「これから買い出しにいくところ」なんて言われることもしばしば。絶対に外せないお店には、時間にゆとりを持って行こう。
市場に来た目的は特になく、どんな場所かなと散策していると日本人のスタッフに出会った。このあたりで一番美味しいカフェはBAMBIだと、彼女は絶賛していた。

外観を見ただけでは、コーヒーのおいしさはわからない。
観光客の私にとって、朝ごはんは貴重な一食。どこで食べるのかは簡単に決められなかった。しかし、市場を一周してみても、ここの他にめぼしいカフェは見つからなかったので、カウンターに座った。
ショーケースには、早朝にも関わらずフードが充実している。

メニューはどれもリーズナブル。イタリアは物価が安いわけではないが、コーヒーは東京の半分の値段で飲めるのだ。

コンパクトなスペースの中で、手際よくコーヒーを淹れる姿を身近で見ることができる。

カフェラテは、濃厚でクリーミー。とても美味しい!!!ずっとカプチーノ派だったけれど、このカフェラテは最高。そしてカプチーノは、ふわふわの泡と確かな苦みがとても素晴らしく、結果カプチーノも美味。
とにかく「おいしい!」を連呼して、コーヒーを出してくれたスタッフへその感激を伝えた。とてもフレンドリーで、好感の持てる人柄に、ますますこのお店を気に入った。

私と同席していたもう一人は、普段はコーヒーを好んで飲まない。そんな人でも、驚きながら「美味しい!」と口にした。コーヒーが飲めないという人や、ブラックが苦手な人には、是非このカフェラテとカプチーノを試してみていただきたい。

市場だから、と侮っていたことを謝罪したいほどの名店。ここに来られて本当に良かった〜!としみじみ想いながら、次のコーヒー店へ向かうのであった。

BAMBI Caffé 店舗情報

住所:Piazza del Mercato Centrale – Via dell’Ariento, 50123 Firenze FI, Italia

移動時間:サンタマリアノヴェッラ駅より徒歩10分

営業時間:月〜日7:00~24:00(営業時間がまちまちな場合があります)

定休日:年中無休

wifi:なし

電源:なし

喫煙:禁煙

HP:なし

About the Author

A7ICE ART&design 兼松江梨

喫茶店天国愛知県出身のアートディレクター。「おしゃれカフェ<喫茶店」主義。古くから愛され続けているものに魅力を感じ、喫茶店巡りをするようになる。市内にある様々な珈琲店に祖父母とモーニングに行くのが子どもの頃からの娯楽。