コーヒーをもっと趣味に

アーモンドらしさ「ブラジル パッセイオ農園」

アーモンドらしさ「ブラジル パッセイオ農園」

今回ご紹介するコーヒー豆は「ブラジル パッセイオ農園」です。スペシャルティ・コーヒーとしてだけでなく、2015年に収穫されたコーヒー豆の中で、ブラジル最高級の品質を認められています。

「ブラジル パッセイオ農園」はこんな時にオススメ

  • アイスコーヒーに合う豆を探している時
  • ローストアーモンドらしさを味わいたい時
  • 落ち着いたコーヒーブレークを過ごしたい時

Taste of Harvest 2015 受賞のスペシャルティ・コーヒー

この農園のコーヒー豆はBSCA(ブラジルスペシャルティコーヒー協会)主催の、テイスト・オブ・ハーベストという大会で2015年に入賞しました。このテイスト・オブ・ハーベストは、ニュークロップ(その年に収穫された新豆)だけで行う品評会です。
通常の品評会では、出来の良い年のコーヒー豆を持ち寄って行われますが、この大会は開催年のみのコーヒー豆で行われます。そのため、タイムリーで美味しいコーヒー豆が表彰されるのです。

飲むなら2015年収穫のコーヒー豆

このパッセイオ農園の豆は、是非2015年に収穫された豆が流通しているうちに飲んでほしいコーヒー豆です。カッピングで80点以上を獲得している「スペシャルティ・コーヒー」で、その中でもTaste of Harvest 2015を受賞しています。
先述の通り、Taste of Harvestはニュークロップの豆のみを扱い、その中で受賞したため、タイムリーで高品質なコーヒー豆なのです。飲むなら今すぐしかありません。

ローストアーモンドのような風味

パッセイオ農園のコーヒー豆のフレグランスは、ローストアーモンドのような香ばしさとピスタチオような滑らかな香りが感じられます。抽出したコーヒー液からは、フレグランスより濃厚なローストアーモンドやカラメルのような香りがします。

カラメルのようで均整の取れた味

口当たり濃厚なカラメルソースのような奥深さを持ちつつも、柔らかみがあります。そこからとろけ出るように、苦みとコクを感じることができます。
苦みとコクはそれほど強くなく、程よく消えていき、均整の取れた味を楽しむことができます。またアフターテイストは奥深い柔らかさが中心になります。そのため深煎りではありますが、飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

ペーパードリップ:ナッツとカカオらしさがよく出る

ペーパードリップで抽出したホットコーヒーは、ローストアーモンドらしさとカカオらしさが感じられます。砂糖の淹れていない純ココアを想像していただければわかりやすいかもしれません。

今回フレンチプレスでの風味を取り上げていないように、このパッセイオ農園の豆はペーパードリップで抽出することをオススメします。フレンチプレスでも美味しいのですが、パッセイオ農園の特徴を充分に引き出せていない印象を受けます。

焼き菓子との相性が良い

ブラジル パッセイオ農園_ホットコーヒー

パッセイオ農園のコーヒーはアーモンドやカカオのような風味のため、ビスコッティやクッキーなどの焼き菓子との相性が優れています。特に、ビスコッティやパイなどの、サクサクとした軽めの食感で素朴なお菓子との相性が、より良い印象を受けます。

砂糖やミルクを入れてホッと落ち着く

コクが豊かで、販売されているものは中深煎りのため、奥深さがあり重みがあります。また、砂糖やミルクとの相性が非常に優れています。そのため、読書など落ち着きたい時に飲むと良いかもしれません。

抽出方法の一例(コーノ式名門ドリッパー)

  • 豆の分量:30g(2人分)
  • 挽き具合:中細挽き
  • 抽出温度:85℃
  • ポイント
    コクのあるコーヒーを味わいたい場合は、コーヒー豆は1人に対し15gなど多めにし、お湯は熱めに抽出することをオススメします。

アイスコーヒーにオススメ

ブラジル パッセイオ農園_アイスコーヒー

もし購入したパッセイオ農園のコーヒー豆が深めの焙煎であれば、ぜひアイスコーヒーにして飲んでみてください。このコーヒー豆の特徴であるローストアーモンドやカラメル、チョコレートを連想させる風味はアイスコーヒーにとても合います。

アイスコーヒーの作り方は、コーヒーに氷を直接入れて冷やすのではなく、サーバーごと氷で間接的に冷やすことをオススメします。やはり氷を直接入れるとコーヒーが薄まってしまい、折角の特徴が薄れてしまうのでもったいないです。

アイスコーヒー作り方の一例

  1. 上記のペーパードリップと同じ要領でコーヒーを抽出する
  2. 氷を用意して、コーヒーサーバーごと急冷する
    ※コーヒーを氷で直接冷やさない方が、味が薄くならないのでオススメです。
  3. グラスにクラッシュトアイスと冷やしたコーヒーを注いで出来上がり

アーモンドらしさ「ブラジル パッセイオ農園」まとめ

ローストしたアーモンドの風味とカカオらしさを感じることができる「パッセイオ農園」は、コーヒーブレークに適したコーヒーと言えるでしょう。
Taste of Harvestで受賞したこともあり、個性を持ちつつも非常に均整の取れた飲みやすいコーヒーです。2015年の豆が販売されている間に、是非、「ブラジル パッセイオ農園」飲んでみてください。

コーヒー豆の情報

  • 名称:パッセイオ農園
  • 生産地:ブラジル
  • 焙煎:深煎り
  • 購入店:カフェ・メルカード
  • 購入店URL:http://www.ufs.co.jp/brand/cmc/

About the Author

汐井有

モットーは専門化したコーヒーについて、詳細を伝えつつ噛み砕いた説明で興味を持ってもらうこと。 専門的な記事と解りやすい記事の両方を書こうと思っています。