コーヒーをもっと趣味に

コーヒーを楽しむフード【メープルビスケット編】

コーヒーを楽しむフード【メープルビスケット編】

すっかり肌寒くなってきたこの頃、温かいコーヒーが恋しくなってきますね。コーヒーだけでもいいけれど、少し何か食べたいときに…コーヒーに、そっと寄り添ってくれる素敵なお供をご紹介していきたいと思います。

フードペアリングの考え方

フードペアリング_ビスケット_考え方

フードペアリングってご存知ですか?飲み物と食べ物の組み合わせの事を言います。ワインとチーズがフードペアリングのわかりやすい例ですね。「この産地のワインにはこのチーズが合う」といった風に、「この産地のコーヒーにはこの食べ物が合う」、というような組み合わせが存在します。

メープルビスケットをお供に

フードペアリング_メープルビスケット_ビスケット

今回のペアリングのお供としてご紹介するのはメープルビスケットです。あの平たいサクサクとしたビスケットではなく、何層にもなったスコーンに似ているビスケットの方です。いわゆる、アメリカ式のビスケット。サクサクしている方はイギリス式なのだとか。

今回、アメリカ式のビスケットを選んだのは、「ホッと一息つける雰囲気」を感じられると思ったからです。少しボリュームがあるので、軽い食事代わりにもなりますし、ね。

その、アメリカ式ビスケットにメープルシロップの風味がついているのが今回のお供、メープルビスケットです。

そもそもメープルシロップって?

フードペアリング_メープルビスケット_メープルシロップ

メープルは“楓(カエデ)”の事ですね。メープルシロップはカエデの樹液を煮詰めたシロップです。有名な産地は、やはりカナダです。国旗にカエデの絵が入っていますもんね!ちなみに、日本でも山形県や埼玉県で生産されているようです。

ハチミツと比べて低カロリーだったり、抗酸化作用が豊富だったりと、女性に嬉しい効果が満載です。カルシウムとマグネシウムが多く含まれているので、骨を丈夫にしてくれます。

コーヒーとのペアリング!

フードペアリング_メープルビスケット_コーヒーとの組み合わせ

それでは実際に組み合わせてみましょう。今回使用しているのは、コンビニエンスストア・ローソンのメープルビスケットです。コーヒーは自宅にあったものですが、メープルビスケットとの組み合わせを考え、カフェオレにメープルシロップを追加してみました。

簡単ですが、メープルオレです!

(念のため、コーヒーの産地もチェックしてみたところ、エチオピアとインドネシア産のブレンドとのことなので、ブラックで合わせてもよさそうでした…)

ビスケットとコーヒーのメープル感が合わさって、何ともほっこりした気分になれます。

ビスケットを一口齧って、口の中にあるうちにコーヒーを一口。バリスタをしていた時に教わったペアリングの仕方ですが、これが風味の確認にとても役立ちます。飲み込んだ後の、鼻に抜ける香りが、口に含む時に感じたアロマと違うのが面白いなぁ、といつも思ってしまいます。

今回は、メープルオレにしてメープル感を楽しんでみましたが、ブラックで合わせたい!と言う方には、インドネシア産の豆をおすすめします。インドネシア産の豆には、メープルやバターのような、こっくり感を味わうことが出来るものが多いので、ブラックのままでも十分、メープル感を味わうことが出来ると思います。

コーヒーを楽しむフード【メープルビスケット編】まとめ

フードペアリング_メープルビスケット_まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はコーヒーとメープルビスケットの組み合わせをご紹介しました。ホットのカフェオレだけでなく、アイスコーヒーで楽しむことも出来る組み合わせです。フードの方も、コンビニで手に入るので、比較的お手軽ですね。

今回ご紹介した例は、多くの中のほんの一例です。組み合わせ方は様々なので、是非、「美味しそうだな」と思った組み合わせにトライしてみてください。

それでは、楽しくて美味しいコーヒータイムをお過ごしください。

メープルビスケット

フードペアリング_メープルビスケット_メープルビスケット

About the Author

濱道あれ

コーヒー好きが高じてバリスタとして勤務した経験あり。カウンター業務の傍らスクールの講師として活動していた。コーヒーは本格的な物からインスタントまで何でもござれ。 コーヒーとフードのペアリングが得意。 日課はジョギングの前のアイスコーヒー。趣味はコーヒー研究、ゴルフ、ヨガ、料理。