コーヒーをもっと趣味に

美味しいコーヒーの基礎学【コーヒーミル編】

美味しいコーヒーの基礎学【コーヒーミル編】

コーヒーを購入する時、粉で購入していますか、それとも豆で購入していますか。コーヒーをもっとも美味しく飲もうと思ったのなら、豆を挽くところから始めるのがおすすめです。今回は、コーヒー豆を挽く器具「コーヒーミル」の基本を見ていきましょう。

コーヒーミルについて

コーヒーミル(coffee mill)とは、焙煎されたコーヒー豆を粉砕する器具のことです。コーヒーミルは、ただ単にコーヒー豆を粉砕するだけでなく、粒度を安定させることによりコーヒーの品質・風味の劣化を防いだり、抽出器具に最適な粒度でコーヒー成分を引き出す目的があります。

ミルの選び方

ミルには手動式と電動式があり、粉砕方法は臼式・カット式・プロペラ式の3種類があります。ミルは、コーヒーを飲むシチュエーションやライフスタイル、求めているコーヒーの味わいに合わせて選ぶのがおすすめです。

コーヒーミルのカット歯と臼歯の違い

コーヒーミルの選び方(手動式?電動式?)

目で楽しむおすすめのミル

ミルは、コーヒーを挽くためのものですが、ドイツ製のザッセンハウスやプジョーは特に手挽きミルの中でも装飾やデザインが美しく、目で楽しめるおすすめのミルです。コーヒーを挽く時間から楽しみたい方にはもってこいですよ。

美味しさを追求したい人におすすめのミル

コーヒーの美味しさを追求したい時におすすめのミルは、カットタイプのミルです。均等に粒度を揃えることができるため、コーヒーの味わいが安定しやすいのが特徴です。

コーヒー成分を引き出すのにおすすめのミル

コーヒーの成分をしっかりと引き出したい時におすすめのミルは、臼式タイプのミルです。コーヒー豆をすり潰すように粉砕される臼式は、コーヒーを抽出する時に湯の浸透が良いため、コーヒーの成分を十分に引き出すことができるのが特徴です。

挽きたての香りを楽しもう

コーヒーミルの最大の魅力は、コーヒー豆の挽きたての香りを楽しめることです。ミルのタイプにより、粒度は様々ですがコーヒーの香りを楽しめるという特徴は同じです。コーヒーの挽きたての香りに包まれながら抽出するコーヒーは、格別です。コーヒーミルを持つということは、コーヒーの全ての工程を楽しむことでもあります。

マイミルのすすめ

マイミルとは、文字通り自分専用のミルのことです。自分だけのコーヒータイムを楽しむため、お気に入りのミルがあったらいいと思いませんか。時間がある時やアウトドアでコーヒーをゆっくり楽しむ時は、手動式の目と耳で楽しめるミル。時間のない平日の朝用には電動式のミル。マイミルがあれば、コーヒー豆を買うのもより楽しくなるはずです。

美味しいコーヒーの基礎学【コーヒーミル編】まとめ

より美味しいコーヒーを楽しむには、コーヒーを飲むライフスタイルに合わせた、最適なミル選びが重要です。時間がある時は手動式、忙しい時は電動式、みんなで楽しむ時は装飾の美しいミル、というように楽しみ方で変えていく方がいろいろなシチュエーションで美味しいコーヒーを楽しむことができます。一つのタイプに決める必要はないので、自分のライフスタイルに合わせて複数タイプのミルを所有するのがおすすめですよ。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。