コーヒーをもっと趣味に

ファミマカフェの特徴

ファミマカフェの特徴

国内外に17265店舗(2015/11/30現在)を展開するコンビニエンスストア‘ファミリーマート’が手掛ける、「ファミマカフェ」。お手頃な価格で本格的なコーヒーやスイーツを楽しめるとあって、人気が高まっています。今回はファミリーマートが提案する「ファミマカフェ」と、その特徴についてご紹介します。

ファミリーマートが目指すもの

ファミリーマートのキャッチフレーズ「あなたと、コンビに、ファミリーマート」をご存じですか。ファミリーマートでは「お客様の気持ちに一番近い、なくてはならないコンビに」になることを宣言しています。

そして、提供する商品についても「お客様のこころに響くクオリティの高い商品・サービスを提供しつづけます。」とあります。(http://www.family.co.jp

このコンセプトが、ファミマカフェのメニューひとつひとつにも大いに繁栄されています。

ファミマカフェのこだわり

ファミマカフェでは、コーヒー1杯ごとにその場で豆を挽いて提供しています。コーヒーの他にラテメニューも同様の方法で提供されているので、本格的な味わいのコーヒーとカフェラテを楽しむことができます。

メニューごとにコーヒー豆が違う

コーヒーマシンは2ホッパータイプのドイツ製が使用され、コーヒーメニューによって豆の種類を使い分けるというこだわりよう。セルフ式で提供されるため、シンプルで誰にでもわかりやすい操作性の高いものが選ばれています。

そして、挽きたての豆でコーヒーを抽出することで、カフェのライブ感と、店内に広がるコーヒーの香りを味わうことができます。ファミマカフェは、コーヒーを淹れている瞬間、コンビニだということを忘れてしまうほどの魅力があります。

イートインスペースの工夫

ファミマカフェでは「一息つける・くつろげる空間」をコンセプトにイートインスペースを展開中。HPでも「一息つきたい時やちょっとした隙間時間に是非お気軽にご利用ください」とうたっています。気軽に立ち寄りやすい空間づくりを目指しているようです。

くつろぎ空間の全国展開

実際にイートインスペースのあるお店に立ち寄ってみたところ、木目調の外観でリラックスできる空間になっており、その場で購入した食事やドリンクを楽しめるようにテーブル席が用意されています。

そして、仕事中の方などにうれしい無線LANサービスも提供していて、まさにカフェ気分を味わうことができるのです。

ファミリーマートでは、より快適な店舗空間づくりの実現を目指し、全国の店舗にイートインスペースの設置を加速させていくとのことです。

ファミマカフェの特徴まとめ

お客様がくつろげる空間作りと、一杯ごとに豆を挽いて抽出する本格的なコーヒーが特徴のファミマカフェ。コンビニがコーヒーの販売を始めたというスタイルというよりも、セルフ式のカフェのような空間になっているのです。

もうひとつは、クオリティの高い商品とサービスを提供していくという「コンセプト」のもとに刷新されるメニューや、提供方法など変更が積極的に行われているという点です。

今後のファミマカフェの展開が楽しみですね。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。