コーヒーをもっと趣味に

タリーズコーヒーお江戸さくら祭「SAKURA抹茶ラテ」

タリーズコーヒーお江戸さくら祭「SAKURA抹茶ラテ」

タリーズコーヒーでは、東京23区限定の春メニューを2017年3月22日より販売しています。「SAKURA抹茶ラテ」「SAKURAティーカプチーノ」を中心とした限定商品、試しに飲んでみました。

お江戸さくら祭

「地域社会に根ざしたコミュニティーカフェ」を経営理念としているからでしょうか。今回のタリーズコーヒージャパンの限定商品は、その名の通り“東京23区限定”のメニューのよう。

さくらフレーバーを推したラテを中心に、限定のブレンドやカード、マグ、タンブラーなどを、2017年3月22日(水)より販売しています。

タリーズコーヒーの「各店舗ごとの取り組み」

タリーズコーヒーの魅力のひとつに“各店舗ごとの取り組み”というものがあります。今回足を運んだ店舗では、店頭に貼り出したカレンダーに、コーヒーの淹れ方を学ぶことのできるワークショップの日付が書かれていました。

店舗ごとにそういった取り組みがあり、気軽にコーヒーに触れる機会を与えてくれるのは嬉しいです。

SAKURA抹茶ラテ

今回は「SAKURA抹茶ラテ」を飲んできました。

カウンターから受け取った時は、メニューで見た“さくら”のイメージとは少し違い、インパクトがあり少し驚きましたが…(トールサイズだから?)。抹茶とホイップ、さくらの花びらを模したシェイプチョコレートのコントラストはとても華やかで、暖かくなってきた春のイメージそのものが感じられます。

力強くてほんのりとした美味しさ

インパクトがあったのはその見た目だけでなく、一口目に感じる“抹茶感”の強さにも驚きです。宇治抹茶のほろい苦味がしっかりと抜けてゆき、どこか上品な風味を感じることができます。

加えて、鼻先をくすぐるさくらの香りとまろやかさの後押しで、ほんのりとした風味が飽きを思わせない均整のとれたバランス。感覚的に言うと、「甘いものと苦いものを交互に楽しめる」印象でした。

飲み方としては、抹茶ラテの上のホイップを崩さず、時折口に含んでいく楽しみ方がおすすめです。

SAKURA抹茶ラテ 商品情報(表示は税込価格)

Tall:580円(HOT/ICE)
※トールサイズのみ

その他の限定商品

  • SAKURAティーカプチーノ(HOTのみ/トールサイズのみ):530円
  • SAKURAミルクレープ:480円
  • ワッフルサンドSAKURAストロベリー:600円
  • 江戸限定ブレンド(豆):1,300円 / 200g

タリーズコーヒー プレスリリース情報はコチラ

https://www.tullys.co.jp/company/pressrelease/2017/03/23sakura_sakura_322.html

About the Author

coffeemecca編集部

Coffeemecca編集部です。Coffeemecca編集部はコーヒーをもっと趣味に、コーヒーをもっと好きになってもらう記事やコンテンツを鋭意制作中です!