コーヒーをもっと趣味に

Mightysteps Coffee Stop

Mightysteps Coffee Stop

何もない日を「良い一日」に変えてくれるコーヒーショップ

東京・日本橋付近は再開発も進み、三越や高島屋といった昔からあるデパートに買い物に訪れる人々と、COREDO日本橋・室町といった20代~30代をターゲットにした店舗に訪れる人々が混在しており、平日の昼間から活気が出ています。

Mightysteps Coffee Stopは2014年に新日本橋・神田にオープンしたコーヒースタンドで、店の歴史は若いものの、既に多数の雑誌・メディアでも取り上げられている人気店です。

mightysteps coffee stop_entrance

立地も神田駅、新日本橋駅、三越前と複数路線からアクセスが可能なので、三越前付近で買い物に来た際に立ち寄るには丁度良い距離感です。但し、大通りから一本裏路地に入った小道に店を構えている為、土地勘がないと少し判りづらいかもしれません。

古物件をリノベーションした店舗は2階がネイルサロン・美容室となっており、1階のコーヒースタンドのスペースを通る形となっています。

Mightysteps Coffee Stop_shop

店内はカウンターに面した6席ほどのソファーと、屋外に2人ほどが座れるベンチ。複数人で来店する際、時間帯に依っては混んでいて入れないこともあるので注意が必要です。

mightysteps coffee stop_sofa

一見狭い店舗で落ち着かないのでは、と感じるかもしれませんが、吹き抜けになっているため天井は高く、狭さを感じさせない空間演出は、建築関係の仕事に携わっていたオーナーのセンスが光っています。

 

コーヒーは常時4~5種類揃えており、マンスリーで仕入れる豆やブレンドも有るためその日の気分によって変えるのも良いです。店員さんは非常に気さくで話しやすく、コーヒー毎の味の違いも丁寧に教えていただけます。

mightysteps coffee stop_menu

この店のもう一つの「ウリ」はアイスクリーム。塩キャラメル、マスカルポーネ、ピスタチオなど、女性に嬉しいラインナップで、コーヒーではなく、アイスクリームを目当てに来店する客も多いです。

mightysteps coffee stop_coffee&icecream

 

コーヒーは全体的に浅煎りの豆を使用。華やかな香りとフルーツを連想させる「質の良い」酸味が心地よさを演出してくれます。コーヒーのみでも十分な満足感を味わうことができますが、やはりアイスクリームも注文することをお薦めします。コーヒーとの相性はばっちりです。写真映えもしますし、ネットにアップすればたちまち羨望の目差しを受けます。

オーナーは元プロボクサーから建築関係の仕事を経て飲食の道へ進まれた方で、ファッションにも造詣が深く彼を慕って来店される方も非常に多いです。スタイリッシュな店内、ファッショナブルな客層から若干ハードルの高い印象を持つかも知れませんが、最近ではモーニングも開始し、近隣のサラリーマンも出勤前に来店しています。(※2016年3月現在は終了)日曜はアイスクリームを求めて来店する子供連れの家族もいて、幅広い年代の方々を虜にしています。

mightysteps coffee stop_interior

コーヒーや店内への拘りは勿論ですが、お店を出る時に「良い一日を」と言ってくれる心遣いが、リピーターを生む最大の要因かもしれません。

(2016年3月:追記)

2016年3月より、モーニングは終了となり、Bar Timeが始まりました。夜はアルコールメニューも豊富に取りそろえ、昼間とはまた異なった雰囲気を出しています。勿論コーヒーもアイスもありますので、仕事終わり、帰宅途中に一息つく目的で訪れても良いと思います。

mightysteps coffee stop_bartime2

 

Mightysteps Coffee Stop 店舗情報

住所: 東京都中央区日本橋本町4-3-14

営業時間: 月~金 11:00~24:00 土日祝 11:00~19:00

定休日: 不定休(基本は休みなし)

wifi: あり

電源: 頼めば使うことも可

喫煙: 店内は禁煙、屋外に喫煙スペースあり

URL: https://www.facebook.com/mightysteps.coffee.stop/timeline

About the Author

神宮司茂

東京都下町生まれ下町育ちの30代。コーヒーは大学生くらいまで苦手でした。大学生の頃、新宿のPAUL BASSETTでラテアートを見て感動したのがコーヒーとの出会い。休日は専ら愛機のb-ant 406steel(ミニベロ)で都内を散策。コーヒー以外に、ラーメン、ファッション、ミステリ小説、ガンダム(宇宙世紀)と守備範囲は広め。 モットーは「広く、それなりに深く」。